BLOG

博多駅での合鍵は当店にお任せください。

2018/10/09
MIWAPRキー合鍵

博多駅での合鍵は当店にお任せください。

失くしてしまって、自宅に入れない、帰れなくなったりして専門の業者さんに出張してもらった経験のある方も多いと思います。

専門業者さんに出張してもらうと、鍵の種類などでお値段が変わりますが、最低でも¥5,000はかかってしまいます。

業者さんが来て、作業が終わるまでの時間など考えると、合鍵作っておけばよかったと後悔してしまいます。

失くされる前に、合鍵を作っておく事をおススメします。

通常の鍵(一般シリンダーキー)は、1本¥600(税別)でお作り出来ます。

所要時間は、だいたい2~3分ほどいただいています。

その他、特殊シリンダーキーは1本¥1,500(税別)でお作り出来ます。

こちらの鍵も所要時間は、2~3分程度でお渡しできます。

ここ最近普及している、ディンプルキーも当店でお作り出来ます。

ディンプルキーは1本\3,000(税別)~になります。

所要時間は、~30分程度みてもらっています。

合鍵と言っても何千種類もの鍵が出回っています。

最初から鍵を作ったメーカーが、セキュリティをかけて合鍵を作れないようにしてある鍵など、中には、当店でもお作りできない鍵もございますので、1度お持ち下さい。

合鍵を作られる時は、もともとの鍵(メーカーが作ったオリジナルキー)をお持ち下さい。鍵の頭の部分にメーカーのロゴが入った鍵がもともとの鍵になります。

お手元の鍵をご確認下さい。

どうしても、お手元にもともとの鍵がない時は、1度、不動産屋か、物件の管理会社にお問合せして、もともとの鍵を借りてきて下さい。

どうしてもコピーキーしかない時は1度ご相談下さい。

合鍵作製は、簡易作製になります。

お客様の持ってきていただいた鍵をもとに、なぞって作っています。

ですので、どうしても目に見えない0,01~0,02㎜の誤差がでてしまいます。

合鍵を作るお店によってもキーマシンの設定が違う為、誤差の範囲も変わってきます。

最近、鍵によっては誤差の許容範囲が狭い、かなり精度の高い鍵も多く出回っています。

特に精度の高い鍵になるほど、複製も難しくなりますし、万が一、失くされた時は、開錠も難しく、時間もかかってしまいます。出張業者さんを呼んだ時は、高額の請求も覚悟しないといけません。

もともとの鍵(オリジナルキー)は、使用せず1本はお手元に合鍵を作るためだけに保管しておくのがベストです。

合鍵製作のお見積りは無料です。

他店で作れないと断られた鍵などございましたら、是非一度当店にご相談下さい。