BLOG

ソールとかかとが一体化のものも修理できます。紳士靴のコーナー修理しました。博多駅すぐです。

2015/06/19
ロゴ

20150611_104234

  アッパーが革でも、ソールとカカトが一体化の靴ってありますよね。

上はまだ傷んでないのに、カカトが減って修理できないと思われている方も多いと思います。

ソールにスポンジやウレタン系の材料を使ってるものがほとんどです。

今回は、スポンジの底材の靴を修理しました。

20150611_181951

 

 減ってたカカトをきれいに削って、削った所に傾斜になった修理用部材をつけています。

補強釘が打てない修理なので、しっかりと接着しないといけません。

紳士コーナー修理 ¥1,800(税別)~

靴のカカトの減り具合、底材によって修理部材、納期、料金がかわります。

詳しくはおたずねください。

シューリペアショップ TOM

住所    福岡市博多区博多駅中央街2-1 B1F
電話番号  092-483-1061
営業時間  10:00~20:00
定休日   年中無休(お盆・正月除く)
アクセス  博多バスターミナル・B1F
      ※JR博多駅・博多口側より、博多バスターミナル1F出入口・大賀薬局横のエスカレーターを降りてすぐ。

当店facebookページはこちら
http://on.fb.me/1LfHrRi